化粧で肌荒れする!肌荒れしないベースメイクについて

最近メイクののりが悪いなとか、お肌がブツブツだなとか、日々、お顔は人前にさらしているので、お肌の調子はとても気になります。

隠しようがないのでいつも気になってしまいますよね。

そこで化粧で肌荒れする原因と肌荒れしないベースメイクについて紹介します。

化粧で肌荒れする原因は?

肌荒れする原因

お肌が荒れているのは皮膚が炎症を起こしているということです。

何が原因となっているのでしょうか。

考えられることとしては、

  • 季節の変わり目などで乾燥しやすくなってること、
  • 化粧品などが合ってなくてかぶれてしまったこと

などが挙げられますが、ストレスや寝不足、食生活の乱れなども原因のひとつとして考えられるでしょうか。

季節の変わり目は体調も崩しやすくなりますが、お肌の調子も崩れやすいですね。

肌荒れしているときのスキンケア

お肌の調子が悪いからと言って何もせずにいると、どんどんひどくなっていきます。

いつもより丁寧にスキンケアをしてお肌にも栄養をあげましょう。ま

ずは、その日の汚れをしっかりと取りましょう。

クレンジングも丁寧に、毛穴の奥まで届くようにという気持ちで落としてみてください。

しっかり洗顔もしたあとは、化粧水をたっぷりとつけてあげましょう。

手のひらでお肌に押し込むような感じです。べたつくからと乳液などはつけない人もいますが、たっぷりと水分を含んだお肌に「ふた」をしてあげないと、すぐに蒸発してしまいます。

せっかくお肌に押し込んだ水分を逃がさないためにも、乳液やクリームは使ったほうがいいと思います。

これだけでも一週間も続けていれば効果がでてくると思います。

手をかければかけるだけお肌は応えてくれます。

自分の生活を見直すことも大事

それから、自身の生活も見直してみてください。

いくらスキンケアを丁寧にしたところで、

  • 夜更かしして睡眠をとっていない
  • 朝寝坊して朝ごはんも食べていない

では、お肌もきれいに復活できません。

なかなかわかっていてもできないことですが、規則正しい生活が一番です。

今の時代、ストレスはどこでもいつでもかかるものだし、食生活だって、野菜を食べなきゃと思っていてもそんなに食べられないし、睡眠だってスマホ見てたら時間なんてすぐに経っちゃうし、規則正しい生活なんて簡単にいうけれど、出来れば苦労はありませんよね。

出来るところからでいいと思います。

「心がける」だけでもずいぶん違ってくると思います。

食生活だって、バランスよく食べるのが一番ですが、今日お肉が多かったなと思ったら、明日は野菜を多くしようくらいの気持ちで過ごしてみてください。

一週間の食生活がバランスのとれたものになってたらOKとしたら、ちょっと気楽になれます。

この気楽に過ごすというのがお肌にも大事だと思います。

カリカリとした毎日を過ごすのではなく、ちょっと心に余裕があれば、体のバランスもよくなり、お肌の調子にも表れてきます。

ストレス解消方法を紹介

お肌にとってストレスは悪影響です。

簡単なストレス解消方法をひとつご紹介しましょう。

就寝のお布団に入ったら、目をつぶって笑顔を作ってみてください。

1分だけでいいです。

それだけで一日の嫌だったことがスッと消えて、なんだかほのぼのした気分になれます。

そのまま眠って朝を迎えたら、いい夢を見た感じがしてスッキリ起きることができるんです。

ちょっと一日だけでも試してみてください。

肌荒れしないベースメイク

化粧は悪いばかりではない

お肌が荒れているからと言ってお化粧をしないで過ごす人もいますが、できればお化粧はしてください。

お化粧イコール悪いものを顔にのせてると思われがちですが、そうとも言えません。

見た目に気をつけることで、よけいなストレスから逃れられることもあります。

お化粧は時間とともに

ただ、お化粧品には油分も含まれていて、時間とともに酸化して「過酸化脂質」というものになります。

この過酸化脂質が肌荒れの原因となります。

夜のクレンジングでしっかりと落としましょう。

また、お肌が荒れているときは敏感になっているので、お肌に優しいものを選ぶのもいいでしょう。

ファンデーションの種類は?

ファンデーションにはオイルフリーやパラペンフリーといったものもありますので、それらを使うのもいいと思います。

日焼け止めも使用して紫外線も防ぐようにしてください。

お肌につけるのは薄くで構いません。

なんだか物足りないなと思う時は、リップをいつもより濃くしたりしてみたらどうでしょうか。

いつもと違った自分発見になるかもしれません。

まとめ

肌荒れする原因と対処方法について紹介しました。

肌荒れしないように、適切にスキンケアしてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする