妊婦の冬のウォーキングってどうするの?その注意点!

冬になると寒くてお家から出ることが億劫に感じることはありませんか。

しかも、冬になるとイクリスマスや年末年始などのイベントがあって、普段よりも食事が進んでしまうこともあると思います。

妊婦さんにとってはこの時期、体重管理に苦しむ人も多いようです。

後期に入る妊婦さんは特に注意してください。

中には、1ヶ月で3㎏も太ってしまう人もいらっしゃるそうです。

太り過ぎは難産の原因にもなりますし、産後体重を戻すことにも苦労します。

冬のイベントを楽しむためには、毎日の体重管理が重要になってきます。

ここでは手軽にできる体重管理方法としてウォーキングについてご紹介します。

妊婦さんが冬にウォーキングを始めるにあたって

妊婦さんのウォーキング

妊婦さんが手軽に出来る運動としてよくウォーキングが挙げられます。

実は、私も妊娠していたときは毎日ウォーキングを頑張っていました。

これまで運動の習慣がない方や運動が苦手な方にでも比較的始めやすい運動です。

妊娠中にウォーキングを行う場合は、必ず始める前に主治医のチェックを受けるようにして下さい。

特にウォーキング中、心拍数が140を超える場合には運動中や運動後も医師がチェックする必要がありますので、自己判断はしないでください。

私は、お腹が張りやすい体質らしく、妊婦のとき主治医から自宅安静を言われていましたが、体重管理のために毎日のウォーキングは許可されているので、安心して行いましたよ。

ウォーキングの方法

ウォーキングの時間は、これまで運動をしてきてない方であれば15分間からスタートしましょう。

慣れて来たら朝30分、夕方30分、1日2回、合計1時間できるのが理想的です。

速度は、1分間に電柱2本分進む速度がいいと言われています。

毎日行えればいいのですが、無理は禁物です。

体調に合わせて30分を週に3~4回でも十分な運動量と言えます。

また、買い物などもダラダラ歩かず、正しい姿勢で止まらずに歩くことをオススメします。

 

ウォーキングの正しい歩き方と姿勢

妊娠さんがウォーキングをすると、顎が前に出て反り腰の姿勢になりがちです。

意識して仙骨が立った状態の姿勢をキープするように心がけましょう。

ポイントは鼻の頭→みぞおち→恥骨のラインが一直線になるように立つことです。

さらに、腕は後ろに引き、25m先を見つめながら背筋を伸ばして歩きます。

足は、つまさきで蹴り上げ、かかとで着地をするようにしましょう。

また、10分~15分ごとに水分を補給することが大切です。

妊婦さんの冬場でのウォーキング方法

冬のウォーキングで気をつけること

冬場でのウォーキングで注意することは暗くなる前にウォーキングを終えることです。

暗くなると、足元が見づらくなってしまって、転ぶ原因にも繋がります。

くれぐれも雪が降った日や氷が張っているような場合は無理しないようにしてください。

なので、日中~16時の明るい時間帯に行ったほうがよいでしょう。

さらに冬は、寒さ対策をしっかり行った服装を選んでください。

首元、手首、足首をしっかり覆っている服装がベストです。

例えば、首もとはハイネックのインナーやネックウォーマーなどの小物を活用するなど工夫するとよいでしょう。

暖かいインナーの上には、裏起毛・裏ボアのトレーナもしくはパーカーを着用するなどしてください。

ボトムスは、保温機能のレギンスや産後も穿けるヨガパンツなども取り入れるとよいです。

保温性のあるソックスを使用すれば足元の冷え対策には効果抜群です。

マタニティ用のソックスには、着圧タイプのものとゆったりタイプのものがあります。

ご自分の好みや状態に合わせて使い分けて履くようにしましょう。

ただし、厚着をしすぎると、汗がかきやすくなり、身体を冷やす原因となりますので注意してください。

また、「マタニティ期間のためだけに、ウェアを用意するのはもったいない」と思う方もいると思います。

普段着ている服で身体を冷やさず、お腹まわりを締め付けないもので工夫するでも問題ありません。

 

ところで妊娠のウォーキングはいつから大丈夫?

妊娠初期はつわりなどに悩まされている方も多いので、一般的に合併症がなく、流産早産の恐れがない場合、妊娠12週ごろから始めるのが良いと考えられています。

また、いきなり長時間ウォーキングするのではなく、短い時間から始めることをオススメします。

臨月になって、いきなりウォーキングを始めるのではなく、少しずつ習慣化し、臨月を迎える頃には1時間以上歩けることがベストであると考えます。

ウォーキングの最中に、体調を崩す可能性もありますので、もしもに備えて携帯電話、健康保険証、母子手帳、診察カードなどを携帯するようにしましょう。

 

最後に

ウォーキングは季節を直接感じられるのがいいところです。

空気を肌で感じることから季節の移り変わりが感じられます。

周りの風景も移り変わって行くのがわかるので、私は携帯のカメラで写真を撮りながらウォーキングを楽しんでいます。

みなさんも楽しみながら体重管理を行っていきましょう。


生後1ヶ月のお出かけや服装は?外出時間や場所は?

赤ちゃんが一ヶ月検診を終えて外出の許可が出て楽しみな反面、どのくらい外出してよいのか、どうやって外出すればよいのか、お母さんは悩むことがたくさんありますよね。

生後一ヶ月の赤ちゃんは、まだ生まれて間もないので、体調を守るために気をつけたいことが色々とあります。

生後1ヶ月のおでかけするときの服装

生後1カ月の赤ちゃんは体温調節が苦手

生後一ヶ月の赤ちゃんと外出するときは、赤ちゃんはまだ体温調節が苦手で、免疫力が低くて感染しやすいことに注意してあげる必要があります。ㅤㅤ

春夏の暖かい季節には、着せる枚数にも配慮が必要ですが、それ以上に通気性のよい素材の服装を選ぶ工夫をされているお母さんが多いです。

秋冬は保温性のある素材の洋服や、おくるみや帽子で体温調整をしたり、抱っこ紐やベビーカーにつける暖かいカバーなどで工夫をされているお母さんもいらっしゃいます。

 

赤ちゃんのお出かけ時の季節ごとの服装

季節ごとの服装としては、下記のようにされているお母さんが多いです。

  • 春…短肌着にドレスオール
  • 夏…短肌着に涼しい素材のドレスオール。冷房の効いた涼しい場所におでかけする場合には、レッグウォーマーがあると便利です。
  • 秋…短肌着に気温によっては長肌着を着せて、その上にドレスオール
  • 冬…短肌着に気温によっては長肌着を着せて、その上に暖かい素材のドレスオール

気温に応じて靴下、帽子、おくるみを使い、赤ちゃんに負担がかからないようにしたいですね。

生後1ヶ月の外出の場所や時間は?

少しずつ赤ちゃんを慣らしていく

ずっと家の中で寝ていて過ごしていた赤ちゃんなので、いきなり遠出などはせず、まずはベランダや庭先などで外の空気に慣れさせてあげましょう。

赤ちゃんにとっては、はじめての体験ばかりです。

外で過ごす時間を少しずつ5分、10分と伸ばしていきましょう。

 

赤ちゃんに負担をかけないようにする

できるのであれば、生後一ヶ月ぐらいの赤ちゃんを連れての外出は30分くらいの距離、時間で赤ちゃんに負担がないようにしてあげたいところです。

また、インフルエンザなどの風邪が流行っているときなど、免疫力が低い赤ちゃんは、人混みのある場所は避けるのが望ましいです。

もちろん、一ヶ月検診やお宮参りなどで外出することもありますので、チャイルドシートに乗せての車の移動や、ベビーカーや抱っこ紐での移動も可能です。

ただ、できる限り短い時間に抑えて、なるべく早めに家に戻れるようにしましょう。

外出先で何があっても良いように、母子手帳や診察券、オムツや体温調整のための着替えなども、場合によっては持っていくようにして下さい。

 

まとめ

お出かけができるようになると、赤ちゃんに色々なものを見せたい気持ちになりますが、体温調整がうまくできず、首も座っていない赤ちゃんにとって、長時間の外出は負担になってしまいます。

この時期の外出は短時間で済ませて、体温調整のできる服装でおでかけしましょう。

赤ちゃんの首が座れば、もっと長い時間外出できるようになります。

お母さんもずっと家にいて外出したい気持ちになるかと思いますが、今は少し我慢して、赤ちゃんの成長を待ちましょう。


子育て中にはオールインワンが便利すぎる!おすすめは?

小さい子供の子育てをしていると、スキンケアの時間がなかなかとれません。

そこで、活躍してくれるのがオールインワン化粧品。

そんな子育て中にオールインワン化粧品が役立つかを紹介していきます。

オールインワン化粧品が子育て中に便利な理由

子供に時間が奪われてスキンケアの時間がとれない

子育て中にオールインワン化粧品が便利なのは、何といっても、子供に時間が奪われてスキンケアの時間がとれないからというのが大きいです。

例えば、お風呂からでたらすぐにスキンケアをしたいですが、子供が小さいとスキンケアをする間なんてありません。

子供の体をふいて服を着せてということやっていると、気付くとお肌がカピカピになってしまいます。

そこで、オールインワン化粧品をお風呂からでて、サッと塗っておくと乾燥が全然マシですよ。

 

使い勝手がいいから

多くのオールインワン化粧品は使い勝手もいいことが多いです。

子供が近くにいて、化粧水をつけて、美容液もつけて、乳液もつけたりしていると、子供が手を伸ばしてきて、フタをどこかにやられたりします。

何で子供ってあんなにフタとか好きなんでしょうか…。

そんなときにオールインワン化粧品だと、これ1つですむので、子供からちょっかいをかけられる可能性がかなり減ります。

 

美容成分が豊富な物も多い

また、オールインワン化粧品は、1つで化粧水や乳液、美容液の役割をこなしてくれるので、美容成分が豊富なオールインワン化粧品も多いです。

プラセンタやコラーゲンなどの一度は耳にしたことがある美容成分が豊富。

しかもオールインワン化粧品1つでいいので、かなり手軽に美容成分をお肌に補給できるのがとてもいいんです。

おすすめはメディプラスゲルというオールインワンゲル

そんな子育て中におすすめのオールインワン化粧品は、メディプラスゲルです。

私も使っていて、本当に役立ってます。

メディプラスゲルは使い勝手がいい

メディプラスゲルがいいのプッシュ式であることです。

上でも少しふれましたが、子供ってママのやることにちょっかいをだしたくなります。

なので、フタタイプの化粧品はフタを奪われたりもします。

時間だけでなくフタも奪わなくてもいいのに 笑

でも、メディプラスゲルはプッシュ式なので、フタを奪われません。

そして、使用も朝は1プッシュ、夜は2プッシュなど、使用量をプッシュするだけで適量とることができます。

子育て中のバタバタしているときに、この使い勝手の良さは最高にすばらしく感じます。

 

美容成分が豊富

メディプラスゲルはおすすめなのは美容成分が60種類以上配合されていて、本当にぜいたくなんです。

子育てで時間が子供に時間がとられるけど、スキンケアもちゃんとしたいって思いが多くの人にあると思います。

そんな思いをメディプラスゲルの豊富な美容成分でかなえてくれるんです。

値段も高くない

メディプラスゲルはおすすめなのが、値段も高くないことです。

1本で2か月もって、1本4000円以下。

つまり、1カ月2000円以下でスキンケアができます。

子育てしていると、子供にお金がなくなっていきます。

どんどん大きくなって、服もどんどん着れなくなるし、おむつ代、絵本代などなど、どんどんお金がなくなっていくことに…。

子供がかわいからいいのですが、やっぱりお金面は大変です。

子育て中でお金が無くなりがちなので、メディプラスゲルはこんなコスパの良さも魅力的です。

メディプラスゲルに関して、こちらのサイトがかなり詳しかったですよ。

メディプラスゲルとお得に買える情報と口コミについてのサイト

まとめ

子育て中にはオールインワン化粧品がおすすめです。

その中でもメディプラスゲルは本当におすすめですよ。

私も愛用しています。


1歳の娘が可愛すぎる!自分の子供が可愛すぎる理由!

子供の成長て嬉しいものですよね。

自分の子供はとくに可愛い。

そんなママ達も多いのではないでしょうか。

1歳の娘が可愛すぎる!かわいいエピソードを語りたい!

可愛すぎるエピソード

何にもできなかった子供も頑張って育ててついに1歳のお誕生日!

1歳すぎると子供はどういう風に成長するでしょうか。

ママ達にはどんなエピソードがあるか見てみましょう!

  • 手を放してはじめて歩いた!
  • ママパパと呼ぶようになった!
  • 片言で単語を話だした時にすごく感動した
  • ロンパースは着れなくなったけど小さなサイズのお洋服でよちよち歩く姿が可愛い
  • お人形遊びを一人でやってた
  • テレビで踊りを覚えて頑張って踊る姿が可愛い過ぎる

などなど。

身体的能力があがり、お人形みたいだった赤ちゃんから人間らしい行動を取る姿に特に成長を感じるでしょう。

 

また周りのお友達との差もかなり出てきます。

自分の子供が何か先にできるようになって他のママに「そんなことできるの~!」なんて言われると嬉しいですよね。

例えば、お話ができるようになる!

これは今まで話し相手がいなかった育児に一番嬉しい成長です。

昨日できなかったことが今日できる急成長の日々が1歳児何をしても可愛いですね。

 

可愛い我が子をみてもらいたい!

今の時代SNSなどでも子供の写真を載せているママはたくさんいます。

そんな我が子を見てもらいたいママにぴったりなのはインスタグラムのストーリー!

1日経つと消えてしまうし、見たい人だけ見てもらえるし、コメントやいいねのように反応もできます。

実際ストーリーに我が子の何気ない様子を載せている人は多いです!

そこまで自慢になりすぎず便利な機能ですよね。

またママは日ごろワンオペ育児になることも多いです。

そんな大変な日常を他のママに話すほどではないけどストーリー越しに共感してもらえるなどちょっとした育児相談の場でもあります。

SNSは危険も伴いますので我が子の安全を守りながら可愛い時期も残していけたらいいですよね。

そもそも自分の子供が可愛すぎるには理由ってある?

ある幸せホルモンがでている

子供好きじゃなかった人も我が子ができると可愛くてたまらない!

そんな話はよく耳にします。

周りでもあんなに子供の事毛嫌いしてたのに・・!てママいますよね。

ママの体ににも変化が起こっているのです!

それは幸せホルモンオキシトシンです。

 

オキシトシンとは

オキシトシンは

  • 哺乳類にしかないホルモン
  • 昔から授乳に深く関係のあるホルモンといわれてきた
  • 出産のときには陣痛を起こす
  • 母乳を外に出す乳腺の収縮に使われるのでオキシンが多いと母乳の出も多い

といわれています。

つまり出産時に大量に分泌されるので生まれた瞬間から我が子が可愛いと思えるのです。

オキシトシンはスキンシップによりどんどん分泌されるホルモンです。

赤ちゃんとの毎日といえばすべてがスキンシップですよね。

そしてオキシトシンは幸福感のホルモンとも言われています。

赤ちゃんとのスキンシップでホルモンが分泌され幸福感に満たされ母性愛も強くなっていくのです。

ママはもちろん幸せな気持ちになりますが、赤ちゃんもママに沢山触れてもらって赤ちゃんはママに信頼を寄せ、肌の触れ合いや見つめあうことで安心感が得られ成長ホルモンが分泌され愛に満ち溢れたこころだけでなく身体的成長にも繋がっていくのです。

そんなスーパーホルモンの力もあり我が子が可愛くなるのです。

パパを仲間はずれにしないで

オキシトシンは愛情のホルモンの反面攻撃的なホルモンとも言われています。

産後パパのことどう思いましたか?

何をされてもいらつく。

そんな経験もこのホルモンが影響しています。

子供を守ろうと必死でパパを敵対してしまうのです。

しかしオキトシンは子供に対してだけではなく夫婦間のスキンシップでも分泌されるのです。

そしてパパにも分泌されるのです。

子供だけでなく夫婦のスキンシップも大切にして家族全員が幸福のホルモンで満たされるといいですね。

ママとパパが仲良くしてる姿は子供も幸せです。

子供は本当に親をよく見ています。

かけがえのない我が子のどんどん成長していく姿、夫婦で見届けていきましょう。


3歳の娘に怒ってしまう!しかり方を紹介!

天使のような可愛い我が子。

それなのに、忙しい日常ではついついイライラしてしまって感情的に怒ってしまい、あとから冷静になってみると、「なんであのときあんな事を言ってしまったんだろう」と後悔する日々…。

イヤイヤ期真っ只中の3歳の子供をもつママさんの中には、特にそんな生活を送っている方も多いのではないでしょうか。

実際、私は3歳の娘を持つ一児のママなのですが、可愛くて仕方ないはずの我が子でも娘のイヤイヤスイッチが入ると、さあ大変。

「ママももうイヤ〜〜!」と発狂したくなることもしばしばです^^;

そんな私が実践している「イヤイヤ3歳育児を乗り切る方法!」。

同じような悩みを持つママさんの、息抜き程度の参考になれたら嬉しいです♪

3歳の娘に怒ってしまう…

出来れば怒らずに、『諭してあげる』ことを親としては心掛けたいもの。

感情的に怒ってしまうときって、何かしらのストレスを感じてイライラしているときですよね。

そこで、日頃からストレスを溜めないことがポイントです。

では、どうしたらストレスを溜めないでいられるのかをこれからまとめてみたいと思います。

 

細かいスケジュールを立てない

こちらは筆者のある1日の流れです。

<7:00> 起床、朝ごはん

<8:00> 身支度

<8:30> こども幼稚園登園、出勤

<9:00〜15:30> 仕事

<16:00>こども幼稚園お迎え・遊び

<17:00>夕飯準備

<18:00>夕飯

<19:00>お風呂

<20:00>こども寝かしつけ開始

<21:00>就寝

いかがですか?

これだけを見てみると、3歳の子供を育てながら働くママとして、規則正しい生活を送っているなと思っていただけるかもしれません。

しかし、これはあくまでも「ある1日の流れ」。

毎日こうではありません。

現実は違いますよね。笑

 

朝は8時になってようやく子供が起きてくることもあるし、帰宅したあと、子供が夕寝して夕ご飯が21時になってしまうときもある。

日々、子供優先で動いていると規則正しい生活を送るなんて、子供がロボットじゃない限り到底無理!!

なので、最初から時間を区切った細かいスケジュールは立てないこと。

もしもきっちりと予定を立ててしまうと、予定がズレてしまったときにストレスとなってしまいますからね。

 

他人と比べない

育児をしていると、「これでいいのかな?」と思うこと、結構ありませんか?

その答えを見つけるためにインターネットで検索してみるも、結局情報がありすぎて何が正解なのかが分からず「他のママさんはもっと上手く育児しているんだろうな」なんて、勝手に比べて想像してしまったり…。

でも、育児の悩みは人それぞれなんですよね。

すべてのママが自分の子育てに何かしらの悩みがあるもの。

完璧な育児なんて無いんです。

『自分のこどもにはどういう子になってほしいのか』

そのことを考えることが一番大切なのかもしれません。

インターネットにのっている情報は(この記事を含めて)、あくまでも参考程度に見るのが丁度いいのです!

 

自分の時間をつくる

  • 美味しいものを食べたり
  • 友達と会ったり
  • 趣味に没頭したり
  • マッサージを受けにいったり…。

自分の時間をつくって、いつも頑張っている自分にご褒美をあげること!

なんと言っても、これが一番簡単なストレス発散方法ですね。

ただし、これには周りの協力が必要な場面が多いと思いますので、なかなか難しいこともあるかもしれませんが…。

今では気軽に、各自治体が運営する「ファミリーサポート」制度が利用できる時代。

ストレスで息が詰まりそうになる前に、たとえ短くても、そんなを自分だけの時間を作ることが大切ですね。

3歳の娘への叱り方とは??

諭すことが大事

では、どういうふうに叱るのが正しいのでしょうか?

それは、前の項目でも述べましたが、「叱る」のではなく「諭す」ことを意識するのが良い方法かもしれません。

では、諭すというのは一体どういうことなのでしょうか。

 

赤ずきんちゃんで良い例が…

日本童話で有名な「赤ずきん」の物語に、良い例がありました。

風邪を引いたおばあちゃんの家にお見舞いに行く道中で怖い狼と出逢い、騙されて食べられてしまいますが、猟師のおじさんに助けられ、無事にお母さんの待つ家に帰ることが出来た赤ずきん。

この物語の最後、お母さんの言葉で、このような文章があります。

『「これからはしらない人と話したり、道草をくってはいけませんよ。」

お母さんは優しく諭しました。』

 

自分の子が狼に食べられて死にそうになってたのに、そんな優しく言えるわけないんですけど!!怒

と、ついつい突っ込みたくなりますが。笑

そこは童話なので多目にみるとしまして…、諭すということは、

『何がいけないのかをわかりやすく教えてあげること』

更には、

『何故いけないのかということも一緒に教えてあげること』

 

現実問題、イヤイヤMAXの3歳娘に聞く耳は無く、聞いたとしても「なんで?どうして?」攻撃が始まるのですがね…

それでも、繰り返し諭すことで、きっと子供は理解してくれるはず。

それを信じて諦めない!ママの踏ん張りどころかもしれませんね。

3歳育児、頑張りすぎず、乗り切りましょう!


男性のスキンケアって気持ち悪い?化粧水は必要ない?

こんにちは先日男の人が化粧品コーナで真剣に化粧水やら乳液やらを選ぶ姿を見かけてしまったのですが、スキンケアを気にする肌男という男子が結構巷では流行っているみたいですしやっぱ多いのかな?と思いました。

でも、そんな男性どうなんでしょうか?

男性のスキンケアについて語っていきます。

男のスキンケアは気持ち悪い?

女性はどう思っている?

男性のスキンケアの事女性はどう思っているのでしょうか?

先ずは、そこら辺から調査して行きましょう。

調べていくと、意外にも気持ち悪いと男性のスキンケアに難色を示す女子は全体の20%くらいしか居ないということが判明しました。

自分のお金で、手入れしているのだから何も言うことはないという寛大な意見がほとんどでした。

 

男性は逆に

でも、逆に普段そういうことをしない男性は、スキンケアをする男性には結構辛辣意見も多いみたい。

男の癖に軟弱なとか、男の癖に女みたいな事するなとかそういったテンプレートの意見が目立ちました。

昔ながらの意見というか頭ごなしに否定する意見が目立ちますね

 

どこまで男性のスキンケアは許されるの?

じゃあ、そういう男子にはどこまでのスキンケアは許されるのか調査してみました。

そうすると、リップクリーム、ハンドクリーム(薬用)はまあセーフというわかりやすい意見を頂きました。

確かに、手あれ肌荒れに薬用のクリームはつけている男性も多いですね。

では、ラインはどこら辺になるのでしょうか。

この勢いで行けば薬用のボディクリームとかもセーフって話になりますよね。

それなら化粧水は?

乳液は?

そこら辺はアウトなんだそうです。

だって、そういうのはあくまで化粧品だから、そういう線引きなんですね。

薬用商品は男にも必要なことがあるけれど、化粧品は女性にしか必要ないという感じの線引きみたいですね。

果たしてほんとにそうなのでしょうか今度はそこを調べたら面白いかもしれないですね。

男には化粧水は必要ない?

化粧水が必要ないとする理由は

さて男には本当に化粧水は必要ないのか調べてみました。

まずは、必要とないとする根拠からです。

男の肌は女性の肌より皮膚が硬く分厚くまた脂分を多いために、女性の肌と違って乾燥しずらくそういったスキンケアの類は必要ないとされる説。

特に化粧水は皮膚に潤いを与えるためのスキンケアなので、脂分の多い男の肌には浸透していけないのであまり意味が無いという説。

たしかに男の分厚い油分に富んだ肌に化粧水ってなかなか浸透しないかなってこう聞くと思ってしまいますね。

 

男性に化粧水が必要とする説もある

今度は逆に化粧水が必要とする説を見つけたので、そちらの根拠も書いていきます。

男性用の洗顔料は、女性用の洗顔料に比べると皮脂を強く落としてしまうように出来ているのです。

それで、洗顔していると顔の潤いや皮脂を取りすぎてしまうので化粧水によるケアが必要であるという説。

なるほど洗顔料の強すぎる洗浄機能で、必要なものも撮ってしまうからアフターケアが必要なんですね。

 

そうなると洗顔料の選び方も考えものですね。

案外高い洗顔料出なくてお湯だけとかの方が良かったりして、今自然素材とか色んなのあるので自分にあったやつを選べってことですね。

数千種類ある洗顔料からドンピシャを選ぶのってかなり難しいかもですが。

 

後述

さていかがだったでしょうか。

しかし、ほんとに自分のスキンケアには、細心の注意を払って欲しいと思います。

ちょっとでも合わないのを使うと大変なことになりますからね。

そこだけは鉄則ですよ。


旅行の幹事は大変!その心得とやること!

旅行は楽しいものですが、もし幹事になってしまったら大変です。

特に社員旅行など会社でお願いされるとなかなか断ることもできませんが、なにから手をつければよいのでしょう。

今回は一番大変そうな社員旅行にスポットを当てて幹事にとって大切なことを見ていきましょう。

旅行の幹事は大変!心得は?

旅行の幹事はみんなのお財布

まず幹事として大切な心得は自分がみんなのお財布であることです。

みんなまず旅行代金によって参加可否を決めるでしょう。

また旅行にトラブルはつきものです。

  • 移動手段が変更せざるを得ない
  • 酒代の出費

などなど当日は何があるか分かりませんが参加者たちもお金にはシビアです。

みんな予算を考えたうえで参加しているので、追加徴収にならないよう事前に予想されるトラブルを考えたうえで予算を発表し予備費を確保しましょう。

 

幹事が大変でも

またどんなに大変でも

  • 上の人を立てる
  • みんなが快適に過ごせる環境を作る

縁の下の力持ちであることを心得ておきましょう。

また旅行にはキャンセルもつきものです。

すべての準備に余裕をもって取り掛かりましょう。

旅行幹事のやることとは!?

旅行の幹事はなにから始めればよいかもわからないですよね。

時期と合わせながら確認しましょう。

 

1.社内調査(3か月前までに)

アンケート等を活用し社内の皆さんがどこに行きたいのかリサーチすることも大切ですが、アンケートの結果と伝えると皆それぞれ意見があったとしても仕方ないと幹事自身が次のステップへ進みやすくなります。

 

POINT!場所、値段、何がしたいかなど要望を言ってもらおう!

 

2.行き先、予算の決定(2~3か月)

旅行代理店を活用し、団体割引等なるべく安く良い旅行ができるようにしましょう。

旅行代理店に行くまでにアンケートを取った時点での参加しそうな人数をまとめるとよいでしょう。

検討中のことでもどんどん旅行代理店の方に話してみましょう。

一人では荷が重いそんな時には同期を巻き添えにするのも手ですよ!

「プランの内容」「予算」など集計結果を元に組んでいきましょう。

 

POINT!3か月前くらいには旅行代理店に相談にいくと良いです!

宿以外にも新幹線やバス、様々なキャンセル料金が発生するので1か月前くらいまでには余裕をもってプラン作成しましょう。

 

3.案内状(1か月前まで)

行き先・予算が決まれば皆への周知です。

1か月くらい前にはプランを作成し、発表しましょう。

旅行全体の大まかな流れを作成し、文章だけでなく予定場所のパンフレット等の掲示があればイメージもつきやすいです。

皆さん意外と気にしているのが食事です。

旅館でどんな食事が出るのか、シーズンに合わせた素敵な宴会ができるといいですね。

 

POINT!人数を絞り込みに入りましょう。

大幅に人数変更があればプランを変更せざるをえないこともありますので人数調整には敏感に、期限をしっかりと決めて参加可否を確認しましょう。

 

4.人数決定

最終人数を旅行代理店に伝え、詳細のプランを固めましょう。

またこのくらいの段階で参加者の中から宴会担当等任命しイベントを計画してもらうこともいいでしょう。

 

POINT!団体旅行保険等必要なことも旅行代理店にきちんと伝えておきましょう。

 

5.しおり作成(1か月前~)

旅行の内容が決定したら再度詳細を皆に周知です。

ここで幹事がやるべき重要なことが部屋割りや座席指定です。

大切なのは上座下座をきちんと把握しておくことです。

★部屋・・ホテルはエレベーターから一番遠い奥の部屋が上座

★バス・・運転席のすぐ後ろの席が上座

となっていますが、バスは後ろが一番盛り上がるので後ろがいいという方もいるかもしれません。

部屋は相部屋が発生するかもしれないので、その時は仲の良い同期同士にしてあげたり上司だけでなく参加者全員がなるべく楽しめるようにするのが、幹事の腕の見せ所です。

誰が仲が良いか、上司が盛り上がりたい人か静かにいたい人か、昨年の幹事に聞くなどリサーチするといいですね!

 

POINT!大人数をまとめるのは大変なのでしおりに細かく記すことで全員への周知を徹底できます!

 

後は当日までの微調整を怠らないように当日を心がけましょう。

担当者を割り振ったなら前日までに打合せをしておきましょう。

当日は自分の挨拶はもちろん、宴会等上司からの挨拶などきちんとお願いしましょう。

 

最後の最後まで

幹事の心得としてみんなのお財布だと初めに伝えました。

お金を管理し、その結果を報告するまでが管理です。

無事に旅行が終わっても気を抜かず最後の大仕事「会計報告」まで頑張りましょう。


化粧で肌荒れする!肌荒れしないベースメイクについて

最近メイクののりが悪いなとか、お肌がブツブツだなとか、日々、お顔は人前にさらしているので、お肌の調子はとても気になります。

隠しようがないのでいつも気になってしまいますよね。

そこで化粧で肌荒れする原因と肌荒れしないベースメイクについて紹介します。

化粧で肌荒れする原因は?

肌荒れする原因

お肌が荒れているのは皮膚が炎症を起こしているということです。

何が原因となっているのでしょうか。

考えられることとしては、

  • 季節の変わり目などで乾燥しやすくなってること、
  • 化粧品などが合ってなくてかぶれてしまったこと

などが挙げられますが、ストレスや寝不足、食生活の乱れなども原因のひとつとして考えられるでしょうか。

季節の変わり目は体調も崩しやすくなりますが、お肌の調子も崩れやすいですね。

 

肌荒れしているときのスキンケア

お肌の調子が悪いからと言って何もせずにいると、どんどんひどくなっていきます。

いつもより丁寧にスキンケアをしてお肌にも栄養をあげましょう。ま

ずは、その日の汚れをしっかりと取りましょう。

クレンジングも丁寧に、毛穴の奥まで届くようにという気持ちで落としてみてください。

しっかり洗顔もしたあとは、化粧水をたっぷりとつけてあげましょう。

手のひらでお肌に押し込むような感じです。べたつくからと乳液などはつけない人もいますが、たっぷりと水分を含んだお肌に「ふた」をしてあげないと、すぐに蒸発してしまいます。

せっかくお肌に押し込んだ水分を逃がさないためにも、乳液やクリームは使ったほうがいいと思います。

これだけでも一週間も続けていれば効果がでてくると思います。

手をかければかけるだけお肌は応えてくれます。

 

自分の生活を見直すことも大事

それから、自身の生活も見直してみてください。

いくらスキンケアを丁寧にしたところで、

  • 夜更かしして睡眠をとっていない
  • 朝寝坊して朝ごはんも食べていない

では、お肌もきれいに復活できません。

なかなかわかっていてもできないことですが、規則正しい生活が一番です。

今の時代、ストレスはどこでもいつでもかかるものだし、食生活だって、野菜を食べなきゃと思っていてもそんなに食べられないし、睡眠だってスマホ見てたら時間なんてすぐに経っちゃうし、規則正しい生活なんて簡単にいうけれど、出来れば苦労はありませんよね。

出来るところからでいいと思います。

「心がける」だけでもずいぶん違ってくると思います。

 

食生活だって、バランスよく食べるのが一番ですが、今日お肉が多かったなと思ったら、明日は野菜を多くしようくらいの気持ちで過ごしてみてください。

一週間の食生活がバランスのとれたものになってたらOKとしたら、ちょっと気楽になれます。

この気楽に過ごすというのがお肌にも大事だと思います。

カリカリとした毎日を過ごすのではなく、ちょっと心に余裕があれば、体のバランスもよくなり、お肌の調子にも表れてきます。

 

ストレス解消方法を紹介

お肌にとってストレスは悪影響です。

簡単なストレス解消方法をひとつご紹介しましょう。

就寝のお布団に入ったら、目をつぶって笑顔を作ってみてください。

1分だけでいいです。

それだけで一日の嫌だったことがスッと消えて、なんだかほのぼのした気分になれます。

そのまま眠って朝を迎えたら、いい夢を見た感じがしてスッキリ起きることができるんです。

ちょっと一日だけでも試してみてください。

肌荒れしないベースメイク

化粧は悪いばかりではない

お肌が荒れているからと言ってお化粧をしないで過ごす人もいますが、できればお化粧はしてください。

お化粧イコール悪いものを顔にのせてると思われがちですが、そうとも言えません。

見た目に気をつけることで、よけいなストレスから逃れられることもあります。

 

お化粧は時間とともに

ただ、お化粧品には油分も含まれていて、時間とともに酸化して「過酸化脂質」というものになります。

この過酸化脂質が肌荒れの原因となります。

夜のクレンジングでしっかりと落としましょう。

また、お肌が荒れているときは敏感になっているので、お肌に優しいものを選ぶのもいいでしょう。

 

ファンデーションの種類は?

ファンデーションにはオイルフリーやパラペンフリーといったものもありますので、それらを使うのもいいと思います。

日焼け止めも使用して紫外線も防ぐようにしてください。

お肌につけるのは薄くで構いません。

なんだか物足りないなと思う時は、リップをいつもより濃くしたりしてみたらどうでしょうか。

いつもと違った自分発見になるかもしれません。

 

まとめ

肌荒れする原因と対処方法について紹介しました。

肌荒れしないように、適切にスキンケアしてみてくださいね。


ツアーに一人参加は気まずいの?気をつけることと相部屋だった場合の対応。

近年「おひとりさま」という言葉はどんどん浸透してきたけれど、旅行となると勇気がいりますね。

一人で旅行先を回るのも勇気がいるから添乗員さんがいたら少しは安心するけどツアーに一人で参加するてどうなの!?

そんな時に抑えておきたいポイントを紹介します。

ツアーに一人参加だと気まずい?

一人参加ってどうなの?

一人参加の方は意外います。

私もフランスやアメリカにツアーでいきましたが30代がいたり、学生一人参加がいたり皆女性でした。

そして一人でいると話かけやすいのか添乗員を交えてグループの人と話す機会が増えて意外と分け隔てなくみんなと会話していた記憶があります。

でも初めてひとりでツアーは・・と尻込みするなら最近では「おひとり様応援ツアー」というものもあるそうです。

なかでもおすすめはクラブツーリズムの「ひとりだけど独りじゃないひとり旅」という参加者全員が一人旅で添乗員付き、さらに一人一部屋確約されているので安心して予約できますよね。

これは初めての一人旅にはもってこいのツアーだと思います。

国内・海外ともにあるようなのでこれは要チェックです!ただすべてのツアーがこのように至れり尽くせりではありません。

 

気をつけることや覚悟しておいた方がいいことは?

添乗員の必要性、安全性には要注意です。

国内もしくは海外ツアーでも土地勘もあり言葉に困らない場所なら添乗員がいなくとも自由時間を満喫できるでしょう。

一方注意したいのは初めて行く海外です。

治安レベルも知らない、言葉も通じないという場合だと一人旅は危険も伴います。

特にヨーロッパはスリも多いので若い女性一人となるとターゲットにされやすいです。

なにかトラブルに巻き込まれた時、添乗員もいない、言葉も通じない、そんな状況でも打破できますか?

またツアーは安くするためにホテルがアクセスが悪かったり郊外だったりということもよくあります。

一人でその道を帰ってこられるか。安心して旅行に行ける環境が整っているのか確認することは大切です。

 

旅行の目的は何かで考えてみるといい

一度の旅行で観光名所は複数行きたいけど全部を回るとなると結構な時間がかかります。

一か所の時間も添乗員さんが時間配分してくれることで見どころを押さえて効率的に回れます。

それは国内海外問わず言えることでしょう。

旅行の目的をはっきりしたうえで

  • 添乗員が必要か
  • 目的地の治安はどうか、そのツアー内容で安全は守れるか

事前に確認したうえで自分に合ったツアーを見つけることをお勧めします

 

食事は覚悟しておいた方がいい

どれほど下調べをしても参加してみないと分からないところも多いと思いますが、皆さんあげている覚悟しておいたほうがいいことは食事です。

一人テーブルを用意してくれるツアーはないのでどこかのグループに入らなければならないようです。

初めましての相手でも気さくに話ができるといいですね。

ツアーに一人参加で相部屋だった場合は?

ツアーによれば相部屋もあります。

皆さんが気になった点をまとめてみました。

年齢

相部屋だからと必ず同世代ということもないようです。

年齢的な問題で年上が先に使うなど強制してくる方もいるようです。

アイテム

寝る時間も人によって違いますし、いびきや寝言、色々な問題があるようです。

耳栓やアイマスクは必須アイテムのようです。

水回り

洗面所、シャワー、自分が使った後は必ず綺麗にしましょう。

相部屋は気をつかいますね。

盗難

相部屋になっても見ず知らずの方です。

貴重品の管理は自身でしっかりおこないましょう。

 

素敵な旅にするにはおもいやりをもって

一人でツアーに参加するとなると入念に準備しますよね。

一人で参加していますが他にも参加者がいることを忘れないでください。

相部屋にしろ、食事にしろ、相手を思いやることで他の参加者と仲良くなれたり困った時に助けてもらえたりします。

ほんの少し相手のことを考えながらツアーに参加してみてはどうでしょうか。